歳のせいでしょうかね、最近のお笑いについて行けず(あんまりオモロいと思えず😭)…テレビのお正月番組も 観るもんなくて、唯一録画して観てるのは、「孤高のグルメ」くらいです。
昨日の御神籤で大吉を引いてしまい、もしかして今年1年分の運を使い果たしたのではないかと 一抹の不安がよぎる今日この頃です…。

大晦日も元旦も、24時間に変わりはないはずですが、…ふと、想ったのは、枕草子の、
「近うて遠きもの…」
12月の大晦日と正月との間、
親戚の間柄、
…自分のような身の上だと、この時期、しみじみ、ジワジワきます。本当にねぇ…。平安時代にも 色々あったのでしょうねぇ…。清少納言さんも離婚してるしなぁ…確かヽ(;▽;)
容易に想像できるのは自分だけでしょうか…😭
そして、
「遠くて近きもの」
極楽、舟の道
男女の仲、、、
…これもまた、非常に道理に合っているというか、笑点なら、座布団十枚だと思う。傑作✨

今日は、無事に自宅に帰って、やり残した年末大掃除の続きをしておりまして…、河豚をたらふく食って初詣をしたのは、遠くて近きものだか、近うて遠きものだか、早や定かでない。
ただ、倉敷のスーパーでは、こんなもんが売られてましてヽ(;▽;)FullSizeRender
自宅に居ながらにして、
IMG_9661
来来亭さんのラーメンを味わえますヽ(;▽;)
…それから、遠くにいる娘1号からはLINEで
IMG_9663
リアルタイムで写真が届く…。まるで、直ぐ近くにいるような気さえする…。

もしも現在に 清少納言さんがいらしたら、一体どんな枕草子をお書きになったことだろう…読みたいなぁ…(*´ω`*)

…果たしてKUU の、鮎釣り爆釣への道!…は、遠くて近きもの、なのか、近うて遠きもの、…なのか、…教えてーっ清少納言ちゃーん!😂