いやいや、ビックリポン!です~ヽ(・∀・)
先日、ブログパトロールしてて発見しました!
大好きな高知の、腕達者釣師のあんちゃんさんの記事にありました、なんと、鏡川では、ダム湖からの遡上が爆発してるらしい(((o(*゚▽゚*)o)))♡
FullSizeRender
凄いなーっヽ(;▽;)ノ
稚鮎の団体遡上御一行様が、あちこちで確認されておるとのことです。🎉❤️

ダムがあっても、そのダム湖を海だと思って、そこから遡上できる川…もっと増えたらいいのになぁ…。私を国土交通省の大臣にしてくれませんか?話 勧めますよ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

だがしかし、あまりにも数が多いと、今度は小さな川では特に、大きくなれない、という問題が生じるんですよね、たぶんね、(^◇^;)
…野菜とかで 間引く!ってあるぢゃないですか?あんな感じで、申し訳ないけど、明らかに多過ぎる場合は、神戸のイカナゴの釘煮に負けない、稚鮎の釘煮になってもらうとかは、無理なんでしょうかねー?ヽ(;▽;)
IMG_1240
今年もいただきました!毎年、明石の友人がくれるので、自分では作りません🤣

鮎釣り解禁が、今年もまた もうすぐです。

天然遡上の状況、放流される鮎の数と種類、漁協の予算、遊漁券の値段、釣り人の動向…きっと、色々な難しい問題があるのでしょうね。

そして、時代は、変わります。

漁協さんも鮎釣りも、いつまでも同じようにやってたって、明るい未来があるとは、到底思えません…。私なんかが言うのもなんですが…。
身の程知らずは、重々承知の上です。
でも、この素晴らしい鮎の友釣りが 廃れないように、そろそろ何処もが、真剣に考えないといけない時期にきているのではないかと、…そんな風な思ってしまったものですから…。

ちょっと、呑み過ぎたかなーっヽ(;▽;)
IMG_1233

どうか、みんなが、笑って、楽しく釣りのできる、新しい時代 令和時代になりますように…。