普通の鮎釣り師さんの場合は、上記のようなタイトルの場合、大抵はその後の記事って、
○○○○鮎釣り大会の要項が届いた、とか、エントリーしました、っていうブログよくみかけました。(・ω・)ノ
が、
私の場合、一味も二味も違うでえ~っ!!🤣
なんと、テアトルアカデミーのオーディションの合格通知でした・・・。(((o(*゚▽゚*)o)))
FullSizeRender
いや~、びっくりしたわあ~
まさか受かるとは思ってませんでしたから😂

事の始まりは、ホレ、私、インスタやってるんですけど、そこにいろんな広告があがってきますよね?
その中にテアトルさんの広告、オーディションに簡単にエントリーできるフォームがあって、ほんとに簡単に応募できたんですよね、インスタの中から選んだ自分の写真張り付けて。
そして書類選考で、四分の一の人にオーディション受けられる通知が来ました。👀
オーディションも仕事帰りに間に合う時間帯を設定してくれてたし、ダメ元で、まあいい経験になればいいかなと、大阪のテアトルアカデミーのスタジオが入ってるOMMビルへ。
40才以上のエイジレス部門。
行ってみると熟女様たちの熱気ムンムンです。みんなすっごい気合い入ってます。😱
人生折り返し点をすぎて、このまま終わらせたくない!と思っている女性がこんなにいるのかと圧倒されました。男性も1/10くらいの割合でおられました。私の隣の人なんてお医者さんでこれまたびっくり。なんか違うことに挑戦してみたかったようでした。ふむふむ。
いよいよオーディションっていうのが近づいてくると、心臓が口からでそうなほどドキドキして、こっりゃあ無理かも・・・と思っていたら、審査員のひとりのスタッフ?がとっても優しくて、みんなの緊張をほぐそうと色々説明したり笑わせたりしてくださり、ちょっと平常心が戻ってきました。テストは、セリフと歌と自己アピールでしたが、ほんの3分ほどです。決して上手下手をみているのではなく、今後の可能性、素質をみているので、思いっきり悔いのないようにやってください、とのことでした。なるほど。
翌日、テアトルさんから、昨日はお疲れ様でした・・・といった丁寧なメールがきて感激しましたが、最後に審査は難航していて最終的には狭き門になりそうです、とあったので、こりゃあかんな、ともうすっかりあきらめていたら・・・今日、仕事から帰ってポストみてみるとなんと、合格通知がきてた。てなこってす。😂

まだまだどうなるかわかりませんが、もしもTV番組作る人と仲良くなれたら、
あの「釣りバカ日誌」を鮎釣りバージョンで作ってもらって、鮎釣りを世の中に普及できたらなあと思ったりして、野望が広がります😎
IMG_1295

テアトルさんには、最高齢95才の爺様が所属して活躍されてらっしゃるとのことで、元気もらいました。せっかく生きているのですから、この世に悔いを残さないよう、好きなことを出来るうちに、出来るだけやっておきたいと思います。

・・・今年は、忙しくなりそうです。
頑張るどお~っ\\\\٩( 'ω' )و ////