…先の見えない闘いほどしんどいことはない。
そう、新型コロナウィルスとの戦い。
恐らくコロナが終息する、無くなるなんてことはまずもう無いと思う。(´・_・`)
(思ってるだけですよ、奇跡を信じたいけど)

ウィルスは細胞壁すら待たず何かに寄生していないと存在できない、だから宿主を絶滅させるほど強くはならない。けれどヒモ(クソ輩の)と同じでこの世からいなくならない。弱い相手を見つけては生き続ける。最低なヤツだ。
もしも見つけられるものなら、滅多斬りのぐちゃぐちゃにして、コンクリートで固めて埋めてやりたい。でも顕微鏡ないと見つけられない。

百億兆歩譲ってもコロナが起こした良いことは皆無だ。…それでも、何か1つでもいいから 答えろ!という試験問題が あったとしたら…?

自分にとって本当に大切な人は誰か?守りたい人は誰か?大事なものは何か?やりたいことは何か?…ということを真剣に考えたり思いやることが出来ることではないかと思う。

うちは娘2号と2人暮らしだが、もうずっと一緒に食事とかしてない。私の仕事は決して在宅ワークなんか出来ない。いちばん心配なのは、気付かないうちに感染して娘に移すのではないか…ということだ。だから仕事から帰宅すると一番に嗽手洗いをして出来れば風呂にも入る。晩ご飯の支度をしながら自分は適当に呑み食いして、娘が帰ってきたら、食事を出して、空気清浄機のあるリビングで2メートルくらい離れて、忙しかったか?とか、ちょっとお喋りしたら、もう自室に引っ込む。娘が元気ならそれで良いのだ。今は 距離こそが愛なのだから…。
検温もしてる。今朝は36.2℃ 合格。自分は、案外 熱があっても平気で、38.5℃くらいにならないとオカシイと思わないオカシい奴なので体温計という客観的判断をしてくれるグッズは必要だ。
…これ以上 どう気をつければよいのかわからない。出来るだけのことはやってるつもりだ。
それでも、もしかするともしかする。
それでも、…春は来る。
IMG_7418

今日は寒の戻りで各地で雪が降ったらしい。
東京の娘1号からもLINEが届いた。元気そうにしていてくれて何よりも嬉しい。(*´ω`*)

…もしも、あと一週間後から無期限外出禁止令が発令されるとしたら、何をしたいだろう…?
鮎釣り?は、まだ無理ですが、もし鮎釣りシーズンだったとしても、違う。私はやっぱり いちばんは、娘2号と一緒に娘1号の舞台を観に行くこと。親子3人で笑っていたい…。
その次に渓流釣り。
それから、ピアノ弾きたい。あとカラオケで歌いまくる(ワイン呑み放題付き)。
寿司豊に食べに行くくらいは出来るかな?お山の鰻は釣れて食えるだろうか…。
…なんか改めて考えるとつくづく小市民的。😂

鮎釣りが解禁される頃には、みんな 好きなことが思いきり出来る世界になるといいのになぁ…。゚(゚´ω`゚)゚。