KUUの今日は何食う!

食いしん坊でお酒好きの、しがない日記です。 2015年6月1日安田川にて鮎釣りデビュー☆ そして鮎料理研究家(自称)酒の肴と節約料理他もです(苦笑) 身の程知らずな奴ですが、どうぞよろしく。

独り言

今年は、フック式で٩( ᐛ )و

眼科に通い続けて4年になるか?
悪化した時にいく大きな病院でなく、2ヶ月ごとに通っているかかりつけの眼科は、視力表が昔ながらのランドル氏環、Cのやつで、なんとなくもうすっかり覚えてしまった。なので本当は見えてないけど頭の中にCの切れてる方がインプットされており、つい、…下?右?と答えてしまい、当たってしまう。だから視力は落ちてない。笑笑。
でもとうとう、今年の鮎釣りでは、掛け針を、あの小さな穴を通すのが難しい気がする…。
川原で コレを被るわけにもいくまいし、、、
IMG_6796

やっぱり、フック式にするしかなさそうだ。
FullSizeRender
赤くて見やすいのとかあるらしい。
FullSizeRender
でもこっちの針の形の方が皮打ちにいいらしい。…私が皮打ちすると 身打ち になって 囮が弱るから、あまりやらないんだけどな。やらないから上手くならないので、今年は、どんどん試してみよーかな。囮がたくさん取れた時にでも…果たして 身打ちから卒業できるのか?
あ!そういえば昨年 親切な釣具屋さんから配給されたフック式の針があったな😎あれだけで足りるかもしらんなー٩( ᐛ )و
フック式に変えたら、去年 那珂川で、そーですかさんに頂いた掛け針を 有難く使わせて頂きます。実は あの時は、ハリスが短くて通せなくて使えなかったので…ヽ(;▽;)ノ

それにしても今年は暖かい。
鮎の遡上も異例の早さだし、もう解禁をどこも春からに出来るのではないかと思ってしまう。
花見をしながら鮎釣り🌸なんてことになるのではないか?…それはちょっと解せないなあ。メインイベントは 1つずつ楽しみたいものだ。欲張るとロクなことにならないのが世の常というもの…。まずはお花見、それから鮎釣り。
今年も楽しく過ごせますように…✨

Oibokkeshi〜オイボッケシ〜老い呆け死…。

昨年末、岡山県の和気という結構な田舎町で、初めてオイボッケシさんの舞台を観た。
IMG_6713
あれからすっかり、オイボッケシにハマってしまい、ツィッターやFBをフォローしては、特番テレビ📺を観たり、おかじいさんさん情報にウルウルし、そして今回の一回だけの舞台 「ポータブルトイレットシアター」の再演情報を入手。横浜であるようなので娘ふたりも誘って、久しぶりに母娘3人で観劇した。
IMG_6643
FullSizeRender
…私は しっかり予習復習してきてるが、娘らは何も知らないので、どんな風に観るか、面白いか、つまらないか、…正直なところ少々不安だった。…が そんな不安は無用だった。
前説から おかじいさんと菅原さんの家族以上に息のあったやりとり。M-1グランプリなんか目じゃない。そしていつのまにか舞台は始まっている。自分もオイボッケシワールドにいる。
呆けた人にこちらの世界(現実)をわからせることは不可能だ。私達がそちらの世界に合わせるしかないのだ。それを少しでも楽しくやろうというのがオイボッケシワールドだと思う。
FullSizeRender
呆けた相方の世話をするのは大変だけども主演男優を演じるのは最高なのかもしれない…。

IMG_6692
まだまだ人生の春を生きる娘ふたりと、行列に並んで 人気のタピオカを奢ってもらった。なかなか美味しくて ちょっと若返った気がした✨

…私はもうそろそろ人生の秋も過ぎ、寒い冬に向かっている。もう春は来ない。
だけども オイボッケシさんの舞台を観ると、冬でも また桜の花見でも出来そうな、なんだかそんな気がしてくる。老いてもいい、呆けてもいい、死んでもいい、…仕方ないのじゃなくて、まんざらでもない、の いい。避けて通れない道だしなぁ…。

兎に角、本当に素晴らしい舞台をありがとうございました。おかじいさんにまた逢いたいです。




彼岸花さんと鮎釣り・・・。


彼岸花さんと一緒に鮎釣りをした夢をみた・・・。
それはそれはリアルで本当にあったことかと思うほどで・・・。

所は高知県鏡川。そう、以前本当に彼岸花さんと一緒に鮎釣りをした川だ。
時は、まだ先の今年の鮎釣り解禁日。

私はひとり、鏡川を見て歩いて ある場所に物凄い鮎がいっぱいいる所を見つけた。
その先に堰堤があって天然遡上軍団が手前で休憩してる体で、まるで水族館のイワシみたいに物凄い数の団体だった。しかも幼稚園組でなく16~18cmくらいの小学生組だった。
ところが川に降りていくところがない。それにだいたい川原がない(笑)夢なので仕方がない。
道からでも釣れそうな状況になっていたので、道の上から、波止場で釣りをするような恰好で鮎釣りをすることにして用意していると 彼岸花さんが道端にやってきた。
解禁日の鮎釣りの様子を見て回ってるとのことだった。
偶然の再会を喜ぶと共に彼岸花さんの病状を心配した。すると彼岸花さんが、
「くーちゃん、私は見に来ただけなんやけんど、、こりゃ~凄いことになっちょるがね!私も釣りたいわー・・・」と仰る。身体の調子はだいぶ良くなった、磯釣りはきっぱり諦めたが鮎釣りだけはまだ諦めきれず道具もあるという。私は、
「彼岸花さん、釣りましょうよ!根掛かりとかしたら私が入ってとりにいきますから、姐さんはここから座って竿だしたらいいじゃないですか!!」そういうと 彼岸花さんも喜んで
「ほならちょっと着替えてくるでえ~!!」嬉しそうに消えていった。
私は、彼岸花さんが帰ってくるまでに元気な囮鮎を確保するぞ!!と 竿をだす。囮鮎をそろそろと送り出した。
(よ~し・・・群れ鮎に入っていく。。。よくある釣れない群れ鮎と違って、ちゃんと当たりがあってガツンと釣れる! 嬉しい!しかも ばらけたりもせず面白いほどジャンジャン釣れる。まるで夢のようだ!・・・夢だったのだが。)
囮鮎もたくさんとれて、(早く彼岸花さんが来ないかな~・・・。きっとビックリするぞな。)
と待っているところで目が覚めた・・・。
06B8D05B-E59E-441E-B8D5-9AA7CD1352F3
 
夢の中でもいいから、彼岸花さんと一緒に鮎釣りしたかったなあ・・・。寝起きの、目くそのついた眼から涙がこぼれた・・・。
自分はこうして今年もなんとか元気に鮎釣りを楽しみにできるのが しみじみ有難いと思った。

今年は解禁には無理だけど 鏡川にでかけてみたい。もしかすると、正夢になるかもしれんもんな。
高知の早い遡上鮎軍団もどうか、なんとか生き残って夢のように楽しませてくれますように・・・。

有岡さんに聞いたダイワの鮎竿のヒ•ミ•ツ😎

大阪Fショーで、ダイワさんのとこ行った時、購入意欲のない私なんかが邪魔してはいけないと遠巻きに眺めていたのだが、ふと有岡さんに空白の時間があった。私が、近づくと、何でも聞いてくれ!!って言う顔をしてくださったので、前々から気になっていた質問をした。
IMG_6624
あの…このー、竿の名前の最後についてるアルファベットは 何のことなんですか?
FullSizeRender
Rとか…
するとなんと、それは、同じ年に作られた竿に付けられた記号です!とのことだ。どの竿がいつでたものか分かるように。ちなみにRは、令和に作られたから との事であった。
…そ、そうだったのかー😭もっと凄い深い意味があるのかと思ってた…でもそれなら2019とかにしてくれた方が分かりやすいと思うがビジュアルが大切なのだろう…。兎に角 謎は解けた。

すみません、しょーもないヒミツだけで申し訳ないので、二次元で見つけた、ダイワの新作鮎竿R について、鮎釣り界若手のホープ石原君が投稿してるYouTubeから要点を紹介しまーす!
FullSizeRender
FullSizeRender
うんうん…😎
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
クー極のポイントらしい😎
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
…でもやっぱりヽ(;▽;)ノ
FullSizeRender
懐のあったかい鮎釣り師さん、どうか使うてみてまたアップして下さ〜い\\\\٩( 'ω' )و ////

石原君は、鮎釣り界を盛り上げようと凄く一生懸命に色んな活動を頑張ってる若者です😎
FullSizeRender
本職が腕のいい看護師なので川原で急病や怪我などあれば適切な対応してくれると思います、頼りにしましょう。…なーんて、実際に一緒に釣りしたこととかないのですが😭😭😭
今年も頑張ってくださいねー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶おばさんも陰ながら応援してるよー٩( ᐛ )و



大阪Fショーその後~夜の部☆ 

その昔、人知れずブログを書いていた。
私は、人の相談にはよくのるし人にはかなり適切なアドバイスができたりするくせに、自分のこととなると誰にも相談できない、所謂、人に甘えるのが苦手な可愛げのない女だった。
人生の窮地、離婚調停の期間中も例外でなく、当時いちばん心を開放していたのがブログという二次元の世界だった。「類は友を呼ぶ」で私と同じように離婚調停を戦っていた男女のブロガー同志で、励ましあい慰めあい、情報交換をし、笑ったり泣いたり、顔も知らないネットの人たちが、それぞれの幸せを応援し願っていた。その頃のハンドルネームは(ほんわかさん)だった。ささくれだった現実の世界にはなかった、ほんわかした感じに憧れていたのだった。・・・いつもほんわかしていたいなあ、と思っていたのだった。
その後、ほんわかさんは、離婚調停もボロボロながらクリアし、次のステージに進んだ。母子家庭ステージだ。いつの間にか、ブログを書くことがいちばんの楽しみになっていった。画面の向こうから応援してくれる人がいた。確かに友達だった。少なくとも自分にはかけがえのない友達だった。いや、今も友達だと思ってる。この頃は何かと忙しくなってしまい、なかなか顔をだせなくなったアメブロ界隈。たくさんの友達がいる。今時はFBやツィッター、インスタ界隈からも応援してもらって有難い限りだ…。


昨日Fショーの後、夜の部で合流したのが、そんな、ほんわかさん後期時代からの友達、しげぞうさんだった。
恐らく二次元で出会ってから5年は経っているのではないかと思う。縁あって本当に逢えるとは・・。

夜の部は、間違いなく美味しいとこ、大阪あべの の寿司豊さん。
ここでしか食べたことのない、もろこ
IMG_6590
IMG_6589
IMG_6587
焼き筍に牡蠣の天ぷら、もうね、美味しい以上をなんていっていいのか悩むばかり。
IMG_6642

IMG_6588

絶品の握りも並んで、お酒がすすむのなんの・・・♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

きっと、想像よりかなりのオバサンでがっかりしたであろうに、優しいしげぞうさんは、そんなそぶりを1ミリも見せることなく、今度は川で一緒に鮎釣りしましょう!とまで言ってくれた・・・。ヽ(;▽;)ノ
ハクジュさんもぽつきんさんも旋風さんも、それから寿司豊大将も加わって、本当に楽しいひと時を過ごせた・・・ありがとう、そして ありがとう。(*´ω`*)

さあて、Fショーも終わった。
まずは、渓流釣りの解禁がやってくる。地球温暖化や異常気象・・・、自然相手の釣りは窮地に追い込まれるばかりだが、それでもやめられない、信じてしまう、釣れる!って。
釣れるかも!って・・・。湖も凍る!ワカサギアマゴも鰻も山女魚も、そして鮎も釣れる!
信じよう。例え裏切られるハメになろうとも😭信じずにはいられない中毒症の友と一緒に・・・。

ぼちぼち道具、ちゃんとせにゃあ~っ😂

スポンサードリンク
YouTube
 
楽天市場
KUUのインスタグラム
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
ギャラリー
  • もはや毎日が最後の晩餐・・・
  • もはや毎日が最後の晩餐・・・
  • もはや毎日が最後の晩餐・・・
  • もはや毎日が最後の晩餐・・・
  • もはや毎日が最後の晩餐・・・
  • もはや毎日が最後の晩餐・・・
  • もはや毎日が最後の晩餐・・・
  • 渓流釣り!迷ったらココ٩( ᐛ )و
  • 渓流釣り!迷ったらココ٩( ᐛ )و
今日の名言


presented by 地球の名言